Within country-Travel Agency

百合ヶ浜は人気のスポット|日々の疲れをリフレッシュ

幻の島に行こう

春から夏が見ごろ

男女と海

鹿児島県の最南端の与論島に出現する天国に一番近い幻のビーチと呼ばれる砂浜です。この場所は、与論空港から車で20分の所にあり、大金久海岸の沖合1.5キロの場所に姿を現します。例年だと春から夏の大潮の干潮の時に現れ位置や大きさがその時により違うこともあります。百合ヶ浜にはボートやマリンジェットなどで行くことができます。しかし、百合ヶ浜は幻の島と呼ばれるので必ず出現するとは限りません。観光案内やガイドの情報をチェックする必要があります。百合ヶ浜は、与論島で最も有名な観光スポットになります。確実に上陸するのならばツアーに参加することが大事になります。百合ヶ浜に上陸する場合には、砂だけの島になるので日陰が一切なく、長時間の滞在では日焼けに注意が必要です。また、ビーチサンダルよりもマリンシューズのようなものが歩き良いと思います。百合ヶ浜に行くにはボートなどで行きますが、その途中の海の色や景色も楽しめます。ここに行くための料金は、お店にもよりますが2000円前後が相場となっています。与論島は鹿児島県ではありますが、最南端の場所にあり、直線距離ならば沖縄本島に近い場所になります。百合ヶ浜が出現する春の季節は、与論島で最も大きいイベントのヨロンマラソンが開催されます。この他にも見どころの多い島なので百合ヶ浜の出やすい時期を確認して旅行の計画を立ててみるのもお薦めだと思います。幻の島を見てストレスを発散しましょう。

上質なリラックスタイム

鞄

人気のリゾート地として評判になっているのが、百合ヶ浜のエリアです。このエリアは海が綺麗なことで知られていますが、最近注目されているのは百合ヶ浜周辺の静かな環境です。大きな観光地と違って、百合ヶ浜一帯は知る人ぞ知る隠れ家的な雰囲気に恵まれます。自然現象によって現れる浜辺は、誰にも邪魔されずに過ごしたいリラックスタイムに最適です。百合ヶ浜のツアーは、概して海外旅行よりも費用がリーズナブルです。パスポートや外貨の準備も必要もなく、気軽に行けるのが百合ヶ浜エリアです。そのため、ここ最近は混雑した観光地を避けたい方が、敢えて百合ヶ浜のツアーを利用するパターンが増えており、リラックスを求める方の新たな選択肢になりつつあります。海のレジャーを満喫するにも、百合ヶ浜は好ましい環境がそろう地域です。プライベートビーチのような感覚で利用出来る場所もありますので、いつもとは違った雰囲気の中でレジャーが楽しめます。家族旅行はもちろん、カップルやお1人様の旅行にも嬉しい条件が備わります。人気が高まるに従って、百合ヶ浜エリアには新しい宿泊施設が次々と立ち並ぶようになりました。自由なスタイルで滞在出来る施設が百合ヶ浜には多く、滞在中のリラックス感は非常に高くなります。自炊が出来る施設を選べば、現地の生活をさらに満喫することが出来ます。現地の生活を体験する目的でも、百合ヶ浜のツアーは利用されており、得られる楽しみが豊富です。

珍しい自然現象

一家

百合ヶ浜は、全国有数のリゾート地として有名な鹿児島県の離島に存在しています。現在は、年間を通して多くの観光客が訪れる人気スポットです。中でも、サンゴ礁が広がる青く美しい海や温暖な気候のほかに、砂浜が綺麗な場所として高い評判を受けています。また、この百合ヶ浜ではサンドバーが見れる砂浜として有名で、国内ではサンドバーが見れる所は非常に少ないです。サンドバーとは波によって砂浜に紋様が浮かび上がる自然現象で、白い砂浜に浮かぶ幻想的な砂の模様は見る人を魅了します。また、このサンドバーは干潮時のみ見ることが出来る現象で、見られる場所は世界においても限られています。サンドバーは一般的な海の砂では現れず、星の砂とも呼ばれる星の形をした砂で覆われている砂浜にのみ、現れる現象です。この星の砂は、実は砂ではなく有孔虫という海の生物が死んで残った殻で、この生物の殻が砂浜一面を覆うほど存在する場所は多くありません。よって、国内で観光客が訪れることが出来るサンドバーの名所は、主に百合ヶ浜だけとなります。また、サンドバーを見ると幸せになれると女性の間で噂されており、全国から多くの女性客などが訪れていて、賑わいを見せています。他島内では人気リゾート地らしく、宿泊場所や飲食店、観光に便利なツアーガイドなどが充実しています。初めて訪れる人でも十分に楽しめる場所であるため、興味がある方は一度、百合ヶ浜に訪れてみるとよいでしょう。

幻の島に行こう

男女と海

鹿児島の最南端の与論島に出現する幻の島「百合ヶ浜」は、春から夏にかけてが見ごろのようです。旅行を計画するのならば事前に確認することが必要でしょう。きれいな海と真っ白な砂浜が日頃の疲れを癒してくれると思います。

もっと読む

日本にもある、南の楽園

女の人

与論島は鹿児島県奄美諸島の南端に位置し、日本の南の島の楽園です。なかでも百合ヶ浜は「幻の島」呼ばれる場所で有名で、一定期間の干潮時のみにしか現れないから幻といわれています。百合ヶ浜の海の透明度は抜群で、白い砂浜と青い空とのコントラストは超絶な美しさです。死ぬまでに一度は訪れてみたいものです。

もっと読む

与論島の絶景スポット

写真

百合ヶ浜は与論島から東に1.5kmの位置に干潮時の大引けのみの出現する砂州です。幻の白い砂浜と言われて奄美十景の一つとして有名になっています。百合ヶ浜はハワイの海岸のようなサンドバーを形成しており透き通る広がる海が絶景です。

もっと読む